「ツバメのねぐら入り」観察(湖岸観察)


イベント詳細


夏になると西の湖にツバメが毎日夕方、とてもたくさん集まって、ヨシ原で眠ります。

ツバメの集団ねぐらは、県内で5ヶ所だけ、西の湖の「ねぐら」は関西最大級です。

たくさんのツバメが集まってくる「なぜなぜ」とヨシ原の「なぜなぜ」を観ます。

安土まち協・文化生涯学習部会の担当者・日本自然保護協会登録の自然観察指導員が案内します。

(日時)

令和6年7月20日(土)17:30~19:30

※小雨決行

(集合場所)

安土B&G海洋センター駐車場 17:30集合

(観察場所)

西の湖よし笛ロード または 大中の湖堤防道

※状況により観察場所を移動する場合があります。

(持ち物等)

堤防散策のできる服装、飲み水、あれば双眼鏡、天候によっては雨具、懐中電灯、虫よけ対策、他必要なものは各自でご準備ください。

(対象)

どなたさまもご参加いただけます。

※小学生以下は必ず保護者の同伴をお願いします。

(参加費)

無料 ※当日参加歓迎

(申込・問合せ)

安土学区まちづくり協議会 TEL0748-46-2346 FAX0748-46-6174

※代表者氏名、参加人数、連絡先電話番号をお伝えください。